【中国輸入】の頼りになるパートナー

OEM生産の流れ

  • HOME »
  • OEM生産の流れ

OEM生産の流れ

① お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせフォームに必要事項をご入力の上、ご連絡ください。

 

yajirusi_gra1_green

 

② 市場調査・お見積もり

指示書の内容に従って、義烏の福田市場からサプライヤーを探し見積もりをとってきます。

弊社にて見積もった条件を返送いたしますので、確認していただき条件が合えばサンプルの作成へ移ります。

市場調査の料金は上限8アイテムまででしたら無料になります。それ以上の商品点数をご希望の場合は電話かSkypeにて事前打ち合わせをお願いしております。

 

yajirusi_gra1_green

 

③ サンプル作成

見積もりで条件が合えばサンプル作成に移ります。サンプル完成までは商品により差異がありますが、10日~14日程度の日数が必要になります。

場合によっては、ロゴデータ、パッケージデザイン等のデータをご用意いただきます。

 

yajirusi_gra1_green

 

④ サンプルのご確認

完成したサンプルを場合により、画像データもしくは直接郵送にてお届け後にご確認いただきます。

デザイン、サイズ、縫製、素材、ロゴ位置などクライアント様ご自身で確認していただき、問題が無いようであれば本生産へと移行します。

万が一、出来上がったサンプルがイメージと違うなどの問題があった場合にはサンプルの二次製作へ進みます。

※サンプル作成料金、サンプル郵送時は日本までの送料が必要となります。

 

yajirusi_gra1_green

 

⑤ 見積もりと発注

お見積書を作成してお送りします。

ご入金が確認できましたら、本生産に取り掛かります。

商品完成までの目安は1ヶ月~2ヶ月ほどです。

お支払いは原則として商品生産前に一括にてお願いしております。

※銀行振込、PayPal決済がご利用になれます。

 

yajirusi_gra1_green

 

⑥ 検品・出荷

商品が完成いたしましたら、中国事務所にて縫製、仕様、デザイン、数量などご指示の内容と違いが無いかを検品いたします。

万が一、出来上がった商品に不具合が見つかったときはクライアント様にご確認いただき、場合によっては交渉をして再生産の指示をいたします。

検品が完了しましたら、ご指定の住所に商品を発送させていただきます。

 

 

日本基準での高品質を追求します

今や世界に技術を発信している中国製品は安くても粗悪な製品ではありません。

日本製品のクライアント様に慣れている弊社での視点により、高レベルなサプライヤーをご紹介し、また発注時にも詳細な指示を送り、ハイクオリティな製品づくりに努めています。

 

 

豊富な経験からのアドバイス

実際に貿易、OEMに慣れているスタッフから、必要であれば商品製作や貿易に関するアドバイスを送らせていただきます。

商品製作でも貿易でも輸入に関する知識や経験が浅い場合、失敗しがちです。弊社ではどのようなクライアント様にも安心して輸入できるように、僭越ながら未然のアドバイスもさせていただいております。

 

 

日本国内と変わらない対応

クライアント様との窓口は日本人か日本語が話せるスタッフです。

日本国内で依頼するのと同じような感覚で、さらに日本国内よりも大幅に低価格でOEM製作を行うことができます。

難しい内容の商品製作依頼でもクライアント様のニーズを満たせるように対応させていただきます。

もし条件が難しいと思った場合でも交渉させていただきますので、ご相談ください。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

現在の為替レート計算

現在18.1円
(為替レート:17.1+ 1.00)

営業日の午前9時のYahoo!ファイナンスの相場で更新します。

営業時間

9:00~18:00

(休憩時間13:00~14:00)

執筆書籍

素人から達人へAmazon出品養成講座
スタートからOEMまで中国輸入ビジネスの決定版
暮らしにゆとりを月に5万円稼ぐAmazon販売実践術

PAYPAL決済が使えます!

PayPal
  • facebook

営業日

関連サイト

Taobao.com
TMALL.com
阿里巴巴1688.com

JETRO日本貿易振興機構(ジェトロ)
税関
沖縄県日中友好協会
PAGETOP

Copyright © 義烏スマイルライナー All Rights Reserved.